カードローン比較

おすすめのカードローン

カードローン博士

カードローン比較GOGO!では、人気のカードローンを比較してランキング形式で紹介しています。

 

ちょっと困った時でも、計画的に利用すれば、強い味方になってくれるので、安心して利用することができます。

 

急いでいる時には、即日融資が可能なカードローンも多く、便利ですよ。

 

おすすめのカードローンランキング

プロミスの特徴

プロミスは、多くの方に利用されているカードローンです。最近では、郵送物なし・カードレスで利用できるWEB完結も利用できるようになりました。

プロミスは、実質年率や借入限度額も高スペックなので、人気ナンバー1なのは、納得できるカードローンです!

実質年率 4.5%〜17.8%
借入限度額 1〜500万円
評価 評価5
プロミスの総評

プロミスには、30日間無利息サービスがあります。(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録された方が対象)

初めてプロミスを利用する方は、このサービスを利用すれば、30日もの間、無利息でお金を借りることができますよ。

平日14時までに契約を完了させれば、即日融資(最短1時間融資)も可能になります。

アコムの特徴

アコムは、カードローンの申込をした時の審査回答が30分と速いのが特徴です。借入可能かすぐに診断をしてくれる「3秒診断」もあります。

審査回答が早く、即日融資も可能になっているため、すぐにお金を借りたい方にはオススメのカードローンです。

実質年率 3.0%〜18.0%
借入限度額 1万円〜800万円
評価 評価4
アコムの総評

アコムを初めて利用する方は、30日間金利0円サービスを利用することができます。短期間の借入なら、金利を支払うことなく借りることも可能です。

また、支払い利息は、日数計算式になっています。使用した日数分だけを支払えば良いので、早く返済すれば少ない金利で済みます。ネットやATMを利用すれば、24時間借入・返済が可能です。

新生銀行カードローン レイクの特徴

新生銀行カードローン レイクの特徴は、「30日無利息」と「180日間無利息」の無利息サービスを利用することができるところです。

この無利息サービスは、レイクを初めて利用する方を対象にしているサービスですので、申込前には公式サイトで詳細を確認してください。

実質年率 4.5%〜18.0%
借入限度額 1万円〜500万円
評価 評価4
新生銀行カードローンレイクの総評

新生銀行カードローン レイクは、2種類の無利息サービスを選ぶことができるため、返済計画を立てやすくなっています。また、ゆうちょATMやコンビニATMでは、ATM手数料無料で利用することができます。

急いでいる時には、即日審査・即日融資が可能になっていますし、審査に通過した後の即日振込も可能になっています。

モビットの特徴

モビットは、顧客満足度の高いカードローン調査で1位を獲得しました。モビットの人気の秘密は、パソコン・スマホから利用できる「WEB完結」です。

WEB完結を利用すれば、家族にバレずにお金を借りることができるため、多くの方が利用しているカードローンです。

実質年率 3.0%〜18.0%
借入限度額 1〜800万円
評価 評価4
モビットの総評

モビットは、他のカードローンと比較すると、金利が低く設定されていますし、借入限度額も800万円と大きくなっています。

最近、新しいサービスとして、スマホでアプリで表示されるQRコードを利用した「スマホでキャッシング」がスタートしました。このサービスは、操作が簡単なので、今まで以上に借りやすくなりました。

アイフル

アイフルの特徴

アイフルを初めて利用する方は、最大30日間利息0円サービスがあります。短期間だけ借入を考えている方には、とてもお得で嬉しいサービスですね。

アイフルへの申込は、簡単な4ステップですることが可能です。もちろん、即日融資にも対応しているカードローンです。

実質年率 4.5〜18.0%
借入限度額 1万円〜500万円
評価 評価4
アイフルの総評

アイフルには、「配達時間えらべーる」というサービスがあります。配達時間を指定することができるので、家族に内緒でカードローンを利用している場合には、誰にも知られずにカードを受け取ることが可能です。自宅以外でカードを受け取ることも可能です。

アイフルには、「かりかえMAX」「おまとめMAX」などいろいろなローンがあります。

カードローン豆知識

 

 

カードローンの利用条件は?

カードローンを利用してお金を借りるためには、審査を受ける必要があります。カードローンの審査に申込をする時には、条件が設定されています。

 

細かい条件に関しては、各カードローン会社により違いがあるのですが、どのカードローンにも共通している申込ができる条件があります。そのカードローンの申込条件とは、「20歳以上で一定の継続した収入がある」ということです。

 

まずは、この条件を満たしておかないとカードローンの審査に申込をしても、審査を通ることがないのです。

 

なぜ、20歳以上でないとカードローンに申込ができないの?

20歳以上でないとカードローンに申込ができないという条件は、法律が関係しています。

 

未成年では、有効な法律契約を結ぶことができないために、カードローンを利用することができるのは、20歳以上ということになっています。

 

お金を借りるということは、金銭貸借契約に該当するからです。

 

一定の継続した収入がないとダメなの?

「一定の継続した収入がある」という部分に関しては、お金を貸すカードローン会社からすると、返済能力がある方との契約をしないと返済を履行してもらえない可能性があるからです。

 

収入に関しては、「一定の継続した収入」というところがポイントになります。特に金額は指定されていませんので、毎月決まった金額の収入があれば、少額の収入でもカードローンの審査に申し込むことができます。

 

この部分から考えると、パートやアルバイトであっても申し込みをすることが可能になるのです。

 

収入のない専業主婦の場合には、この「一定の継続した収入がある」という項目には該当しないので、多くのカードローン会社では申し込みをすることができません。

 

一部のカードローンでは、専業主婦でも申し込みができるカードローンもあります。そのカードローンに申し込む場合には、配偶者の収入を 証明することで申し込みが可能になっているのです。

 

≫ 専業主婦が利用できるカードローン

 

カードローンの審査への申込方法が知りたい?

カードローンの申し込みには、いろいろな方法があります 。カードローン会社の店舗に行って申し込みをすることも出来ますし、無人契約機やATMから申し込みをすることも出来ます。

 

最近では、多くのカードローンがインターネットを利用して申し込みができるようになっています。

 

カードローン会社もパソコンやスマホからでも申し込みが行いやすいように、公式サイトを作ったり、スマホのアプリを作ったりとインターネットから申し込みができる環境を整えています。

 

インターネットからの申し込みが手軽にできるようになったことで、店舗やATMのない地方に住んでいる方でも、手軽にカードローンを利用できるようになりました。

 

パソコンやスマホを利用して、申し込みから審査契約完了までできるので、自宅に居ながら、お金を借りることもできるようになりました。

 

カードローンの審査方法

カードローンの申し込みが完了したら、審査が行われます。カードローンの審査に無事通過すれば、お金を借りることができます。

 

審査の内容の詳細は公開されていませんが、その人の属性が重要視されていることは分かっています。

 

あなたの現在の職業、収入、ローンの残高、過去の借り入れ履歴などを勘案して、審査が行われます。

 

審査は大きく二段階で行われています。

 

まず、申し込みをした人にお金を貸すのか、今回は貸さないのかという審査を行い、その後で借り入れ限度額の設定がされます。

 

借入限度額に関しては、きっちりと返済を行っていれば、限度額を大きくしてもらうことは可能です。

 

(参照:【要確認】カードローンの審査を理解するための3つのポイント!

 

カードローンを利用した時の借入金利は?

カードローン利用した時には、利息を支払わなければいけません。金利は、各カードローン会社で設定されています。

 

カードローンの場合は、実質年率として表記されています。実質年率とは、実際の年利(金利)に各手数料などを加えて、算出されたものになります。

 

実際、このサイトで紹介しているカードローンに関しては、手数料があるようなカードローンは紹介していませんので、「金利=実質年率」と考えればいいのですが、世の中には色々な色々なカードローン会社があります。

 

例えば、表面上の金利は安くPR しておいて、諸々の手数料などを上乗せして請求してくるような業者もあるのです。

 

もし、不安がある場合は、金利ではなく手数料やその他の部分を全て含まれた実質年率を確認することで、本当の支払額を知ることができるのです。

 

 

≫ 低金利のカードローンの情報はこちら!

 

カードローンの返済方法は?

カードローンの返済は、カードローン会社の店舗や無人契約機、提携された銀行のATM、 提携したコンビニのATMなどから返済をすることができます。

 

また、毎月引き落としで返済をすることも可能です。

 

最近は、繰り上げ返済できるカードローンもあります。お金に余裕がある時には繰り上げ返済をしておいた方が、完済するまでに支払う利息を低く抑えることが可能になります。

 

銀行の融資と比べると、カードローンの金利は高めに設定されています。

 

利息のことを考えると、出来る限り早めに返済をしていくことがカードローンの賢い利用方法だと言えます。

 

(参照:カードローンの金利負担を減らすには?

 

カードローンQ&A

 

家族にバレずに借りる方法はあるの?

家族に内緒でカードローンを利用してお金を借りたことが家族に知られてしまう一番の原因は、自宅に郵便物が届く事です。

 

その郵便物を家族に見られて、カードローンを利用していることを知られてしまうことがあるのです。それを防ぐには郵便物がなく、WEBだけで契約が完結するカードローンを選ぶことをお勧めします。

 

プロミスやモビットであれば、WEB上だけで契約を完結をすることができますよ。

 

(参照:【要確認】内緒でお金を借りるための3つのポイント!

 

無職でも、カードローンを利用することはできますか?

カードローンを利用するためには、一定の継続した収入が必要になります。

 

現在、無職の場合には、カードローンの申込をしても、審査に通過することはありません。

 

 

何歳まで借りることができますか?

カードローンには、利用できる年齢が決められています。65歳まで利用できるカードローンや70歳まで利用できるカードローンなど様々です。

 

各カードローン会社の詳細ページで確認してください。

 

(参照:高齢者でもカードローンでお金を借りることはできますか?

 

悪徳金融業者には、注意してください!

カードローンは便利ですが借りすぎには注意してくださいね。また、いろいろなカードローン会社がありますが、怪しいブラック会社や悪徳業者には注意してください。

 

怪しい業者の利用は厳禁です。利用する際は信頼できる会社を選びましょう。

 

当サイトで紹介しているカードローンは、信頼できるカードローンですので安心して利用できます。

 

お勧めコンテンツ