カードローン比較

契約社員・派遣社員でもお金を借りることはできますか?

契約社員や派遣社員として働いている方も、カードローンを利用してお金を借りることができます。正社員でなくてもカードローンを利用することは可能なのです。

 

カードローンを利用するためには毎月継続した一定の収入があればカードローンの審査に通ることはできます。

 

契約社員や派遣社員の方にお勧めのカードローンを紹介します。

 

契約社員・派遣社員にお勧めのカードローン!

プロミスの特徴

プロミスは、多くの方に利用されているカードローンです。最近では、郵送物なし・カードレスで利用できるWEB完結も利用できるようになりました。

プロミスは、実質年率や借入限度額も高スペックなので、人気ナンバー1なのは、納得できるカードローンです!

実質年率 4.5%〜17.8%
借入限度額 1〜500万円
評価 評価5
プロミスの総評

プロミスには、30日間無利息サービスがあります。(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録された方が対象)

初めてプロミスを利用する方は、このサービスを利用すれば、30日もの間、無利息でお金を借りることができますよ。

平日14時までに契約を完了させれば、即日融資(最短1時間融資)も可能になります。

アコムの特徴

アコムは、カードローンの申込をした時の審査回答が30分と速いのが特徴です。借入可能かすぐに診断をしてくれる「3秒診断」もあります。

審査回答が早く、即日融資も可能になっているため、すぐにお金を借りたい方にはオススメのカードローンです。

実質年率 3.0%〜18.0%
借入限度額 1万円〜800万円
評価 評価4
アコムの総評

アコムを初めて利用する方は、30日間金利0円サービスを利用することができます。短期間の借入なら、金利を支払うことなく借りることも可能です。

また、支払い利息は、日数計算式になっています。使用した日数分だけを支払えば良いので、早く返済すれば少ない金利で済みます。ネットやATMを利用すれば、24時間借入・返済が可能です。

新生銀行カードローン レイク

新生銀行カードローン レイクの特徴

新生銀行カードローン レイクの特徴は、「30日無利息」と「180日間無利息」の無利息サービスを利用することができるところです。

この無利息サービスは、レイクを初めて利用する方を対象にしているサービスですので、申込前には公式サイトで詳細を確認してください。

実質年率 4.5%〜18.0%
借入限度額 1万円〜500万円
評価 評価4
新生銀行カードローンレイクの総評

新生銀行カードローン レイクは、2種類の無利息サービスを選ぶことができるため、返済計画を立てやすくなっています。また、ゆうちょATMやコンビニATMでは、ATM手数料無料で利用することができます。

※レイクは、2018年4月より新規申し込みの受付を停止しています。記載している内容は、2017年3月14日時点での情報です。

SMBCモビットの特徴

モビットは、顧客満足度の高いカードローン調査で1位を獲得しました。モビットの人気の秘密は、パソコン・スマホから利用できる「WEB完結」です。

WEB完結を利用すれば、家族にバレずにお金を借りることができるため、多くの方が利用しているカードローンです。

実質年率 3.0%〜18.0%
借入限度額 1〜800万円
評価 評価4
SMBCモビットの総評

モビットは、他のカードローンと比較すると、金利が低く設定されていますし、借入限度額も800万円と大きくなっています。

最近、新しいサービスとして、スマホでアプリで表示されるQRコードを利用した「スマホでキャッシング」がスタートしました。このサービスは、操作が簡単なので、今まで以上に借りやすくなりました。アルバイト・パート、学生の方は、安定した収入が必要です。※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

アイフル

アイフルの特徴

アイフルを初めて利用する方は、最大30日間利息0円サービスがあります。短期間だけ借入を考えている方には、とてもお得で嬉しいサービスですね。

アイフルへの申込は、簡単な4ステップですることが可能です。もちろん、即日融資にも対応しているカードローンです。

実質年率 4.5〜18.0%
借入限度額 1万円〜500万円
評価 評価4
アイフルの総評

アイフルには、「配達時間えらべーる」というサービスがあります。配達時間を指定することができるので、家族に内緒でカードローンを利用している場合には、誰にも知られずにカードを受け取ることが可能です。自宅以外でカードを受け取ることも可能です。

アイフルには、「かりかえMAX」「おまとめMAX」などいろいろなローンがあります。

 

知っておきたい!契約社員・派遣社員がカードローンを利用する場合の豆知識

 

 

契約社員・派遣社員でもカードローンの審査は通る?

契約社員・派遣社員でも、カードローン利用することができるのでしょうか。

 

カードローンの申し込みに関しては、雇用形態は関係ありません。正社員だからカードローンの申し込みができて、契約社員・派遣社員だから出来ないということはないのです。

 

毎月一定の収入を得ている方であれば、カードローンの申し込みができます。中には、正社員でも給与水準の高い契約社員や派遣社員の方も多くいますしね。

 

正社員との違いは?

正社員がお金を借りる場合と契約社員・派遣社員がカードローンでお金を借りる場合には、何か違いがあるのでしょうか。

 

実際のところ特に大きな違いはありません。

 

雇用形態によって借入限度額が変化するというものではなく、実際にはその申し込みをした人の属性や年収によって、借入限度額が変わってきます。

 

正社員だから、必ずしも有利だということではないのです。

 

カードローンを利用する際の在籍確認が気になる!

カードローンを利用した時には、在籍確認が行われます。

 

在籍確認というのは、審査の際に届出をした勤務先に本人が本当に勤めているのかを確認されることです。

 

多くの場合には勤務先に電話がかかってきます。

 

カードローン会社の方が在籍を確認すれば、それでいいだけなので簡単な電話連絡で行うところが多くあります。

 

勤務先にカードローン会社から電話がかかってくるとなると、勤務先の人にカードローン利用することが知られてしまうのではないかと心配するかと思ういると思いますが、在籍確認は普通の問い合わせのような形で電話をかけてきます。

 

ですから、その電話がカードローン会社からかかってきているとは誰も思わないのです。

 

在籍確認に関して心配する必要はありません。

 

お勧めコンテンツ