カードローン比較

新生銀行カードローン レイク

新生銀行カードローン レイクの特徴

新生銀行カードローン レイクの特徴は、「30日無利息」と「180日間無利息」の無利息サービスを利用することができるところです。

この無利息サービスは、レイクを初めて利用する方を対象にしているサービスですので、申込前には公式サイトで詳細を確認してください。

実質年率 4.5%〜18.0%
借入限度額 1万円〜500万円
評価 評価4
新生銀行カードローンレイクの総評

新生銀行カードローン レイクは、2種類の無利息サービスを選ぶことができるため、返済計画を立てやすくなっています。また、ゆうちょATMやコンビニATMでは、ATM手数料無料で利用することができます。

※レイクは、2018年4月より新規申し込みの受付を停止しています。記載している内容は、2017年3月14日時点での情報です。

 

新生銀行カードローン レイクをお勧めする2つのポイント

 

 

レイクは、選べる2つの利息サービスが人気!

新生銀行カードローンレイクでは、初めてレイクを利用する方を対象として、180日間無利息と30日間無利息の2種類の無利息サービスを利用することができます。

 

ただし、これは両方の無利息を利用することはできず、どちらか一つを選択する必要があります。

 

この2つの無利息期間を比較してみると、180日間無利息を利用する方が良いように思うのですが、180日間無利息の場合は、契約額が1万円から200万円までの方で 、借入額の5万円分の利息が180日間無利息となります。

 

例えば、10万円を借りた場合には、5万円は180日間無利息になるのですが、残りの5万円は通常の利息が発生します。。

 

一方、30日間無利息の条件は、契約額が1万円から500万円までの方に適用され、借入金額の全額が30日間無利息になります。

 

どちらの無利息が有利になるのかは利用金額と返済回数によって変わってきます。下記の表を参考にして、有利な方を利用するようにすれば、間違いありません。
レイク比較表

 

借入・返済時のATM手数料が0円で利用できる!

新生銀行カードローンレイクを利用するときの借入返済の手数料は、無料で利用することが可能です。

 

提携しているコンビニや銀行の ATMを利用することで、手数料を負担することなく、返済や借り入れができるのです。

 

提携しているコンビニエンスストアのATMは、セブン銀行ATM、ローソンATM、イオン銀行ATM、 イーネットATMになります。

 

イーネットの端末は、ファミリーマート、サークルKサンクス、ポプラ、セーブオン、デイリーヤマザキ、スリーエフ、セイコーマートに設置されています。

 

銀行のATMでは、セブン銀行ATM、イオン銀行ATM、ゆうちょ銀行ATMを利用することで手数料の負担がなくなります。

 

新生銀行カードローン レイク

新生銀行カードローン レイクの特徴

新生銀行カードローン レイクの特徴は、「30日無利息」と「180日間無利息」の無利息サービスを利用することができるところです。

この無利息サービスは、レイクを初めて利用する方を対象にしているサービスですので、申込前には公式サイトで詳細を確認してください。

実質年率 4.5%〜18.0%
借入限度額 1万円〜500万円
評価 評価4
新生銀行カードローンレイクの総評

新生銀行カードローン レイクは、2種類の無利息サービスを選ぶことができるため、返済計画を立てやすくなっています。また、ゆうちょATMやコンビニATMでは、ATM手数料無料で利用することができます。

※レイクは、2018年4月より新規申し込みの受付を停止しています。記載している内容は、2017年3月14日時点での情報です。

 

お勧めコンテンツ