カードローン比較

カードローンの審査が不安な人は、読んでください!

カードローンの申し込みをする際に、審査に通過することができるのか不安を感じている人もいると思います。

 

もちろん、カードローンの申し込みをした人の全員が審査に通るわけではありません。

 

では、どのようにすればカードローンの審査に、通りやすくなるのでしょうか。カードローンの審査に通るための3つのポイントを紹介します。

 

カードローンの審査を通過するための3つのポイント

 

 

カードローンの審査に通過するコツ!

カードローンの申し込みをする際に審査に通るコツがあります。それは最初にお金を借りる時には、借入限度額を低めに設定して申し込むことです。

 

借入限度額を低めに設定することで、審査の際に有利になる場合があるからです。借入限度額が小さい方が、今後の資金計画や返済の事をきちんと考えて、カードローンを利用している人だと判断されるからです。

 

また、審査をする側も限度額が低いことで安心して審査を通過させることができます。

 

審査に落ちてしまった場合でも、借りる限度額を低く設定しておけば、限度額が大きすぎて審査に通らなかったのではなく、自分の属性が審査基準に達していなかったということが分かります。

 

最初の審査の段階での借入限度額というのは、その限度額がずっと続くものではありません。

 

一定期間きちんと返済をしていれば、カードローン会社から増額の打診があります。そこで借り入れ限度額を引き上げることができるのです。

 

カードローンの審査の手順

カードローンの審査を受けるには、最初にカードローンの申し込み行います。

 

カードローンの申し込みは、店舗や無人契約機からでも申し込みをすることも出できますし、インターネットを利用してパソコンやスマホから申し込みをすることも可能です。

 

申し込みが終われば、自動審査が行われます。

 

自動審査とは、申込要件に合致しているかを確認する簡単な審査です。カードローン会社が設定した対象年齢から外れていたり、現在、無職の場合は、この時点で審査落ちとなります。

 

この自動審査に通過すれば、本人確認書類をカードローン会社に送ります。ネットを利用して申し込みをしている場合には、画像としてメール送信をすることで提出が可能になります。

 

アプリを使って、本人確認書類を提出することもできます。

 

その後に本審査に移ります。本審査の後、在籍確認があり、全ての条件を満たしていると判断されれば審査に通過することができます。

 

その後お金を借りる方法としては、指定の銀行に振り込んでもらうこともできますし、その後に送られてくるカードを利用して、提携銀行やコンビニのATMで借りることもできます。

 

お試し審査を利用して、審査時間を節約!

カードローンの審査を申し込む前にお試し審査を利用することで、審査時間の短縮をすることができます。

 

お試し審査は、簡単な審査だけでカードローンの審査に通るかどうかを判断できるものです。お試し審査は短時間で行うことができるので、例えば、今日中にどうしてもお金を借りたい時にまずは簡単な審査をして通るかどうかを判断できるのです。

 

もし、ここのお試し審査で落ちてしまえば、カードローンを利用するよりも、他の方法でお金を借りるほうが得策だと言えます。

 

また、この審査は提出書類を用意することなく簡単に受けることができます。

 

例えば、今、手元に本人確認書類や収入を証明する書類がない場合には、先にお試し審査を受けておき、審査に通ることが分かってから、本人確認書類や収入証明書類を準備することで時間を無駄にすることがなくなります。

 

お勧めのカードローンはプロミス!

プロミスの特徴

プロミスは、多くの方に利用されているカードローンです。最近では、郵送物なし・カードレスで利用できるWEB完結も利用できるようになりました。

プロミスは、実質年率や借入限度額も高スペックなので、人気ナンバー1なのは、納得できるカードローンです!

実質年率 4.5%〜17.8%
借入限度額 1〜500万円
評価 評価5
プロミスの総評

プロミスには、30日間無利息サービスがあります。(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録された方が対象)

初めてプロミスを利用する方は、このサービスを利用すれば、30日もの間、無利息でお金を借りることができますよ。

平日14時までに契約を完了させれば、即日融資(最短1時間融資)も可能になります。

 

≫ 人気のカードローンランキングを確認!