カードローン比較

低金利で借りることができるカードローンはありますか?

カードローン利用してお金を借りる時に、低金利のカードローン選ぶのなら、銀行のカードローンがおすすめです。

 

銀行のカードローンは、消費者金融のカードローンよりも、低金利で利用することができます。ただし、審査基準は消費者金融のカードローンに比べて、少し厳しくなっていることを理解したうえで利用してください。

 

低金利で利用できるおすすめのカードローンを紹介します。

 

低金利で借りることができるお勧めのカードローン!


 三菱東京UFJ銀行カードローン・バンクイック

三菱東京UFJ銀行カードローン・バンクイックの特徴

三菱東京UFJ銀行カードローン・バンクイックでは、ATMコーナーなどに設置されているテレビ窓口を利用することができます。

土曜日・日曜日・祝日や平日の営業時間外でも、カードローンの申し込みを行い、その場でカードを受け取ることができます。

実質年率 1.8%〜14.6%
借入限度額 1万円〜500万円
評価 評価4
三菱東京UFJ銀行カードローン・バンクイックの総評

テレビ窓口は、運転免許証を準備して行くだけで、申込ができます。銀行のカードローンなので、低金利で大口融資が可能です。

三菱東京UFJ銀行カードローン・バンクイックの借入や返済は、全国にある三菱東京UFJ銀行のATMか提携のコンビニATMを利用することで、手数料無料です


 三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローンの特徴

三井住友銀行カードローンは、三井住友銀行に口座があれば、WEB上で契約を完了させることができる「WEB完結」サービスを利用できます。

また、三井住友銀行カードローンは、返済日を4種類の中から自由に設定することが可能です。自分のライフプランに合わせて返済日を決定できます。

実質年率 4.0%〜14.5%
借入限度額 1万円〜800万円
評価 評価4
三井住友銀行カードローンの総評

三井住友銀行カードローンは、銀行のカードローンですので、低金利での大口融資が可能になっています。三井住友銀行カードローンでは、手持ちのお金に余裕がある場合には、何円からでも繰り上げ返済をすることも可能です。

毎月少しずつでも繰り上げ返済をすれば、トータルの返済利息を減らすことができるので、積極的に活用したいものですね。


 みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンの特徴

みずほ銀行カードローンは、エグゼクティブプランとコンフォートプランの2種類です。エグゼクティブプランは、審査基準が非常に高くなっています。

一般的に利用できるのはコンフォートプランになります。みずほ銀行カードローンを利用すると金利を0.5%引き下げてくれます。

実質年率 3.5%〜14.0%
借入限度額 最高1,000万円
評価 評価4

※コンフォートプランの場合

みずほ銀行カードローンの総評

みずほ銀行カードローンは、普通預金のキャッシュカードを持っていれば、今持っているキャッシュカードをカードローンのカードとして利用することができる便利なサービスがあります。

みずほ銀行カードローンは、銀行のカードローンだけあって最低利用限度額が1,000万円と高額になっていますので、大口融資も可能です。WEB完結申込なら24時間申込が可能です。

 

低金利のカードローンで借りるための3つのポイント

 

 

銀行のカードローンは、低金利なの?

銀行のカードローンと消費者金融のカードローンを比較した場合、銀行のカードローンの方が消費者金融のカードローンより、低金利で借りることができます。

 

消費者金融のカードローンは、利息制限法の上限いっぱいの18%ぐらいに設定していることが多いのですが、銀行のカードローンの場合は、もっと低金利で借りることができるのです。

 

金利が低い方が、支払利息は少なくて済みます。そのためカードローンを利用する際には、金利を重視して選ぶ方が多いようです。

 

銀行のカードローンの方が低金利で利用できるなら、消費者金融のカードローンは使わずに銀行のカードローンだけを利用すればいいかと思うのですが、銀行のカードローンの方が審査が厳しいため、審査に通らない場合があります。

 

また、どうしてもすぐにお金を借りたい場合には、審査が早い消費者金融のカードローンの方がいいでしょう。

 

審査に通れば、低い金利で利用できるため、支払いのことを考えると、まず最初に銀行のカードローンの申し込みを行うことをお勧めします。

 

無利息期間を上手に利用する方法!

カードローンには、無利息期間が設定されてあるカードローンがあります。例えば、プロミスのように30日無利息サービスが設定してあるカードローンがあります。無利息サービスは、利用開始日から30日間は利息0円で利用することができるのです。

 

このような無利息期間があるカードローンを利用すれば、トータルでの金利負担が減り、低金利で借りることができているのと同じことになります。

 

無利息期間のあるカードローンは、プロミス、レイク、アコム、アイフルなどがあります。

 

これらは全て消費者金融のカードローンになりますが、短期間で返済することを予定している場合には、この無利息サービスのあるカードローンうまく使うことで、利息0円で利用することも可能になります。

 

銀行なら低金利だが審査が厳しい!

最も低い金利で借りることができるのは、銀行からの融資です。

 

個人でも銀行の審査に通れば融資を受けることができます。ただし、銀行融資の審査は、とても厳しく、審査を受けるには、多くの書類を提出し、審査時間も長くいため、すぐにお金が必要な場合には向いていない方法です。

 

どうしても低金利で借りたい場合には、一度審査を受けてみてもいいと思います。

 

その場合には、自分が給与振込等で利用している銀行のカードローンを利用すれば、これまでの取引実績を勘案してもらえる場合もあります。

 

お勧めコンテンツ